合宿免許で確認したいこと|合宿免許に参加して最短で免許をGETしよう【費用を安くする方法】

最短で卒業出来る合宿免許!持つべきアイテムを事前に確認する

合宿免許で確認したいこと

メンズ

事前に入校条件をチェックしよう

運転免許を取得するにあたって、年齢や適性等法律で定められた条件があります。この条件を満たしていないと運転免許を取得することが出来ないので、合宿免許前にきちんと確認しておきましょう。普通免許であれば満18歳以上であれば入校することが可能ですよ。

必要な持ち物

合宿免許に参加して教習所に入校する際に必ず必要な書類や持ち物があるので、忘れずにチェックしていきましょう。まず、本籍地が記載されている住民票と本人確認書類、既に免許を持っている場合は運転免許証を用意してください。その他にも印鑑や視力が悪い人はメガネ、コンタクトが必要になります。持ち物を確認して、不備が無いようにしっかりと準備していきましょう。

あったら便利なアイテム

最短で14~16日ほどで卒業することが出来る合宿免許ですが、その間は宿泊施設で寝泊まりすることになります。そこで、持っていくと便利なアイテムを把握していると良いですよ。おすすめのアイテムはコンセントになります。部屋によってコンセントが限られている、コンセントの場所が遠い場合があるので、延長コードや三股コンセントを持参しておくと色々と役に立ちますよ。

人気の運転免許!AT車とMT車の違いを知ろう

AT車

合宿免許では普通自動車の免許を取得する人が多いです。そこで、普通自動車で分かれている「AT車」と「MT車」に違いを見ていきましょう。まずAT車ですが、正式名称はオートマチックトランスミッションと呼ばれています。クラッチやギアチェンジなどをする必要がなくて、シンプルな運転が出来るのが特徴です。

MT車

一方でMT車はマニュアルトランスミッションと呼ばれています。AT車と異なり、クラッチやギアチェンジの作業が必須となっており、複雑な作業をしながら車を運転していきます。昔まではMT車の免許を取得するのが一般的でしたが、最近ではAT車を選択する人が非常に多いです。

より安い値段で合宿に参加する方法をチェック!

  • 割引キャンペーンなどを積極的に利用する
  • 繁忙期を避けて閑散期に参加する
  • 最短スケジュールで合宿を卒業していく
  • なるべく安い宿泊&食事プランを選択していく
広告募集中